発達障害凸凹たんの駆け出し起業日記

凸凹で、毎日いろいろストレスやチャレンジ出てくるけど、 夢実現に向けて動き出してからは、(ほぼ)毎日前向きに活動しているよ。

障害者就労支援の会社、売り込み下手過ぎ。。

バーロー!! これじゃぁ、障害者雇用に雇用者が二の足を踏んだり、超低賃金に買い叩かれるに決まってるやないか!!!!!

 

紹介だけしてもらって、書類は確認させてもらい、適宜編集して、興味がある会社は直接応募した方がよいな!

 

 

発達障害疑惑を医師に抱かれて検査や手帳取得をすすめられつつも、確定診断を受けようとしてなかったから、今まで務めた会社は一般就労で働いていた。

確定診断を受けてから、発達障害という最近よく聞くようになった自身の障害について理解を深めていき、手帳取得し、今も医師に教えてもらったり、当事者のお話を聞いたりするようになった。

そして、障害者雇用という働き方があるのを知った。

 

結構なビジネスになってるみたいで、検索したらたくさん就労支援の人材会社出てきて驚いた。

そのうちの一つに、どんな感じだろうと思い、試しに登録してサービスを利用してみた。

 

で、感想は、、冒頭の通り。

推薦状を作成して、見せてもらったんだけれど、呆れました。

ショックすぎて抑うつになってしまいそうですよ。。

 

福祉を学ばれたという担当者さんは真面目でいい人なんだけれど、売り込み下手すぎ!!

せっかくの商品価値のわざわざ市場相場から1/3とかにして閉店セール並みに売り叩くような推薦状で、怒り新党でした。

 

障害を持っている人という偏見フィルターを持って対応しているからこんな推薦状の内容になるんじゃないの?

 

ということで、改めて肝に命じたこと。

専門家だからといって、人やサービスをあてにしたり任せっきりにしては絶対いけない。

自分の人生、切り開いていくには、自分自身を信じてとにかくつき進むしかないね。