発達障害凸凹たんの駆け出し起業日記

凸凹で、毎日いろいろストレスやチャレンジ出てくるけど、 夢実現に向けて動き出してからは、(ほぼ)毎日前向きに活動しているよ。

相見積もりとるのに3週間もかかってる。。

パッケージを作らないと、商品のホームページも作れないし、商談画像も用意できないから、3月から取り組んでいるがまだ完成の目処が立たず。。

 

数々の問い合わせをして、基本的に剣もほろろな会社ばかりだったのだけれど、

2社が詳細聞いてくれた。

そして真剣に色々どのような提案ができそうか吟味してくれている。

職人型の会社と、こだわりの強い凸凹は相性がよいのだろうなと思った。

 

前向きに作成を検討してくれて、見積もり提案してくれることになったのだけれど、

・少ない予算

・凸凹が実現したいデザイン

・凸凹が打ち合わせをやらないと決めたため、電話とメールでのやりとり

で、問い合わせしてから3週間以上たつのに、まだ発注の目処が立たない。。

 

コミュニケーションは、やりとりはできているから問題ないと思うのだけれど、

プロジェクトをクローズしていくコツを掴まないと、

せっかくの協力者たちを失ってしまう。。

 

2年前は、凸凹のやりたいことには興味がなかったのにお金や自分の名誉に欲が深い連中が近づいてきて、使えないホームページ作成代とかコンサル代とかで結局何百万も無駄に失ってしまった。

今、その時のお金があったらなぁ。

(実は発達障害だから当時ちゃんとした経営判断ができなかったから返金してくれ、っていうのはできないよなぁ。弁護士とかに相談できるのかな?それでもまたお金かかるんだろうなぁ。)