発達障害凸凹たんの駆け出し起業日記

凸凹で、毎日いろいろストレスやチャレンジ出てくるけど、 夢実現に向けて動き出してからは、(ほぼ)毎日前向きに活動しているよ。

1年ぶりに風邪ひいた。凸凹的治療法

金曜日に、

過去の学校時代や会社勤め時代のことを詳しくいろいろと話す予定があって、

たぶんそれで色々と潜在的にストレスを思い出してしまった為か、1年ぶりに風邪をひいた。一年前に会社辞めてから、インフルエンザも注射してなかったのにひいてないし、ずっと風邪ひいてなかった。

症状は、鼻づまり、頭痛、熱。

 

学生時代や会社勤めのときは、

インフルエンザは注射しても毎年、

医者に行っても治らない謎の大風邪をよくひいて、一年中マスクしていた。

だから、健康管理もできないのか、と評価が低くなってしまっていたと思う。

 

わたくしに限らず、アスペルガーや発達の人は、

薬の副作用が出やすいみたい。

 

今の主治医は副作用が出るので薬を出さない。

薬の代わりに、自分の体の治癒力を引き出すべく、食養生でコントロールすることを学んでいる。

 

今回試したこと

 

・食事を抜いた

(風邪のウイルスや症状と体が戦うには、熱の力が必要。

食事をすることで消化に熱の力がとられてしまうので。)

 

・乾燥したショウガ粉末を入れた白湯を飲む

(白湯は体のバランスを整えるみたい。

ショウガは体を温めるので、風邪の症状撃退する熱になる)

 

・トリファラというハーブサプリを飲む

アーユルヴェーダによると、人間の体は、火・水・風の3つの要素で構成されているらしい。

不調があったり、コレステロールが高かったり、肌に湿疹ができたりするのは、このバランスが崩れるから。

このサプリは、3つのバランスを適正に保つよう整えてくれる。

毎日ここ3か月ほど飲んでいるが、金・土は飲み忘れてしまっていた。)

 

・おなかがとてもすいたら、緑豆(ムング豆)でインドカレーを作る。

近所のインドカレーやさんに行く元気がなかったので、家で作る。

ギーをフライパン熱し、マスタードシード・クミン・キングスパイスをスプーン5杯入れて香りが出るまで炒める。

炒めた鍋に、緑豆とお湯とターメリック、ショウガひと塊をすりおろして煮る。

 

さっき起きたら、鼻づまり・頭痛・熱が解消されていた。

まだ治りきっていないので、これ投稿して、また寝ます。

 

明日外出できる体力でるようだったら、

ホットコーラ(コーラはもともと風邪薬として販売された)作るために、

コーラとレモンとしょうが買ってこよう。

 

働いてたら、明日までに必ず直さなくちゃというわけわからないプレッシャーで、治るの逆に長引いてただろうな。。

変なストレスない生活が一番!