発達障害凸凹たんの駆け出し起業日記

凸凹で、毎日いろいろストレスやチャレンジ出てくるけど、 夢実現に向けて動き出してからは、(ほぼ)毎日前向きに活動しているよ。

電話を受けることが億劫でめっちゃストレス

ある会社にメール問い合わせをして、

1週間以上なしのつぶてだったのでもう一度問い合わせした。

 

そうしたら、知らない携帯番号から着信が。

 

またしばらくしてかかってきて、留守電にメッセージが吹き込まれ、

問い合わせした会社の人だった。

「また電話しますが、折り返しください」

 

バーロー!!!!!

なんで勝手に電話しておきながら、折り返しせなあかんのや!!!

 

一応、何度かかけてみたが、行き違いでますますムカムカ。

メールで「電話は時間くうから、メールで連絡くれ」ってまた連絡したのに、

また電話かけて来る。

 

あーあ、せっかく取引しようかと思ったのに。

こんなやりとりじゃぁ、先が思いやられるからまた他の取引会社候補見つけないとなー

 

中学の頃に携帯電話やピッチが出てきて、

一応高校の時から持っていたが、

着信が来ると、めっちゃストレスで無性に腹が立って、

何度も投げつけたりして壊しかけてきた。(今思うと、当時の携帯、結構なかなか頑丈だ。)

 

LINEもやってみたが、しょうもない連絡しか来ないので、5年前ぐらいからやってない。

 

 

フェイスブックツイッターも何が面白いのか全然わからないし、放置。

 

ここ2年ほど、SNS使わなくなって、特に困ったことないし、

何か誘われたりとかほとんど連絡くることとかなくなったけど、むしろだいぶ精神的にもスッキリしている。

 

そもそも、電話は聞き取りが難しいから話がちゃんと伝わんないし、、言いたいことすぐに表現できないし、

ニュアンスが伝わりにくいっていうけれど、凸凹からしたら、メールもSNSも電話も直接会うのも変わらないんですよ。

時間を守ったりするストレスが出てくるから、今まであったことのない人や親しくない人からの電話や直接会うのは特に嫌だね。

 

 

 

睡魔に勝てない。。

最近暑くて湿気や気圧の変化が大きいからか、睡眠障害がひどくなってる。

しっかり寝てても睡魔が頻繁に襲ってきて、眠い!眠い!眠すぎる!!

 

昨日は13時に先方に出向くアポがあった。

朝起きて早めに外出しておこうと支度したのだけれど、

やつが襲ってきた。

寝ぼけながら時計をセットしたけれど、起きれない。。

そして13時を過ぎてしまった。

電話がかかってきて、「13時と3時を勘違いしてた」と必死のパッチで謝って、15時に変更してくれた。

 

寝たのに、頭がスッキリせず、支度もバタバタに。

またお風呂入り直したり、出かけても携帯とかパスカードとか案の定忘れて出直したりしてたら、10分ほど遅刻して到着してしまった。

 

アポはつつがなく済んだ感じでホッとした。

のは、つかの間。

帰路につこうとしたら、また急激に眠気が襲ってきた。

 

家の近くまで来て、どうしても道に倒れて寝てしまいたいくらいになって耐えられず、タクシーも通らないし、UBER呼ぶ力もないし、そばにあった図書館に入った。

 

そのまま空いている勉強机ブースにいき、リュックを枕にした途端、意識が飛んだ。

 

閉館前のアナウンスが流れて目覚めた。

3時間ぐらい机で寝ていた。

 

すっかり夜が更けて慌てて帰ろうとしたけれど、歩いていたらまた睡魔が襲って来た。

帰ったらベッドに倒れ込んでそのまま寝てしまい、今日は6時前に目覚めた。

 

やっぱり会社勤めは無理だなと思った。

 

学生の頃から、よく寝てしまって、先生にげんこつされても起きれなかった。

(凸凹が、叱られてもあまりによく寝てしまうので、頭や背中にあるらしい目覚めるツボを押してくれたり、なんとかしようとしてくれる先生もいたけど、高校・大学は、何しに学校に行ったのだというくらい、授業中はよく寝てしまった。)

 

会社勤めの時は、外回りの時は酸素カプセルやマッサージに助けを求めるように入ることがあった。(給料が。。)

外資系の会社は、机がパーテーションでしっかり区切られていたり、席を外して仕事をしていてもよかった環境で、救われていた。(同僚にうたた寝しているの見つかったこともあったけど)

 

 アーユルヴェーダ的に、昼寝をしたり、睡眠時間が8時間を越える習慣があると、40代過ぎぐらいから治りにくい深刻な病気になりやすいらしく、

医師の先生心配してくれているけれど、

・外出する(効果なし)

・脱糖質をする(昨日食べたのは、枝豆、豆乳トマトフォー。糖質結構入ってたのかなー)

・よっぽど興味があることをする(アポがんばった)

・昼寝をしないよう、負荷が大きい運動を行う(日光に当たると眠くなるからやるとしたらプール)

ぐらいしか解決策がないみたい。

 

今日も、40際で死ぬ可能性が高いと思って、興味のあることだけやって、

睡魔に襲われるすきがないよう過ごそう。

 

あー、ADHDって怠けて見える見たいだけれど、毎日めっちゃハードモード。

足元見られないように。

パッケージデザインの確認で、明日ご担当の方とお会いする予定。

(今日だと思ってたら、明日だった。)

今まで1ヶ月半やり取りしてきて、職人肌の誠実な方みたいだし、アジェンダも送ってくれたし、信頼すべきだけれど、

今までの人生、直接会った人に足元見られてばかりだから緊張する。

 

お会いするまでに、

これは譲れないという内容をしっかり把握していこう。

(特にコスト)

 

外見も大事だ。

なんの服で行こう。こちらがオーナーシップをしっかり持てる、強く見える服の組み合わせはどんなだろう。

髪の毛は、美容室でシャンプー&ブローをしてもらって、アホ毛が立たないようにキリッときっちりしていこう。

 

【苦手意識で将来を決めようとする馬鹿】

 

 

今日心が反応した言葉。

 

「文系」「理系」を選ぶことによって、人生の舵を切ろうとしている奴がいることも意味不明だ。
 法律家になりたいから文系、科学者になりたいから理系というのならまだわかる。数学が苦手だから文系かな、みたいな単純な苦手意識で将来を決めようとしている馬鹿が多すぎることに愕然とした。

 

堀江貴文さんのメルマガより。

 

凸凹は「時間を守る」が苦手というかなかなかできない。

これは会社勤めをしないと決めた理由の一つではある。

でも、それ以上に、既存の会社組織ではできない、やりたいこと・実現したいことがあるから起業して、上市を目指している。

 

もし、自分がやりたいことが会社勤めでないとできないことがあったとしたら、

苦手意識で会社を決めて応募しない。

人は誰でも凸凹がある。発達障害は、その凸凹が大きいレバレッジがきいたタイプなだけ。

プラスの部分を伸ばせば、発達障害は素直な人多いし、大きく伸びてとても大きいリターンが得られる可能性が高い。(投資で言えば、レバレッジ型銘柄やFX、新興株タイプ。)

もし、苦手部分ばかり指摘して、トータルプラスを得られるようにできないのであれば、その組織や上司のマネジメントが下手ということ。

そのような組織の下で働いていても、反面教師にはなるけれど、自分の為にならない。

障害者就労支援の会社、売り込み下手過ぎ。。

バーロー!! これじゃぁ、障害者雇用に雇用者が二の足を踏んだり、超低賃金に買い叩かれるに決まってるやないか!!!!!

 

紹介だけしてもらって、書類は確認させてもらい、適宜編集して、興味がある会社は直接応募した方がよいな!

 

 

発達障害疑惑を医師に抱かれて検査や手帳取得をすすめられつつも、確定診断を受けようとしてなかったから、今まで務めた会社は一般就労で働いていた。

確定診断を受けてから、発達障害という最近よく聞くようになった自身の障害について理解を深めていき、手帳取得し、今も医師に教えてもらったり、当事者のお話を聞いたりするようになった。

そして、障害者雇用という働き方があるのを知った。

 

結構なビジネスになってるみたいで、検索したらたくさん就労支援の人材会社出てきて驚いた。

そのうちの一つに、どんな感じだろうと思い、試しに登録してサービスを利用してみた。

 

で、感想は、、冒頭の通り。

推薦状を作成して、見せてもらったんだけれど、呆れました。

ショックすぎて抑うつになってしまいそうですよ。。

 

福祉を学ばれたという担当者さんは真面目でいい人なんだけれど、売り込み下手すぎ!!

せっかくの商品価値のわざわざ市場相場から1/3とかにして閉店セール並みに売り叩くような推薦状で、怒り新党でした。

 

障害を持っている人という偏見フィルターを持って対応しているからこんな推薦状の内容になるんじゃないの?

 

ということで、改めて肝に命じたこと。

専門家だからといって、人やサービスをあてにしたり任せっきりにしては絶対いけない。

自分の人生、切り開いていくには、自分自身を信じてとにかくつき進むしかないね。

Pythonの再勉強をしてみることにした

自分ができるようになりたいことをぼんやり考えてて、

データを自由自在に操れるようになりたいと思ってたことを思い出した。

 

発達人の特徴らしいが、見た目は同年代マイナス5〜10歳ぐらいに幼く見えるみたいだし、さらにハイパーな言動のせいもあって、

昔から(物心ついたころから)バカにされやすくて、意見をまともに聞いてくれない人が多いことにフラストレーションを抱えていた。

会社勤めしてた時、よくトイレでぽろっと泣いてしまうこともあったなー

 

データを使って客観的な根拠を示して補えば、

自分の意見を真面目に聞いてくれる人も出てくるんじゃないかと思って、

去年の8月ごろ、データサイエンティストという言葉を知り、興味を持った。

 

Python,R,SQLのビギナーレベルをさらっと去年勉強したはずなのだけれど、

なんのデータも操れず、発見ができないスキルレベル

 

ということで、急にまたやる気がハイパーになって、いつまで続くかわからないけど、今日からまずはPythonの復習始めました。

 

再勉強のGOAL:株のアルゴリズムを作ったり、システムトレードちっくなことを試せるレベルになる

 

-復習した結果、今日できるようになったこと-

1.コンソールorテキストエディタPython Interpreterを使うこと

2.データの平均値や四則演算

3.出力

4.変数(文字列、数)の理解

5.データタイプの見分け方

6.リストの作成

7.コメントの挿入

8.リストの中の要素へのアクセス

9.リストの中の要素の個数を求める

10.リストのスライス←ケアレスミスしそうで、怪しい。。

 

本日の復習時間1時間弱

 

明日はループを勉強してみよう