発達障害凸凹たんの駆け出し起業日記

凸凹で、毎日いろいろストレスやチャレンジ出てくるけど、 夢実現に向けて動き出してからは、(ほぼ)毎日前向きに活動しているよ。

アスペ/ADHDだけど、いろんな話に合わせられる

し、面白がられることも多い。(だからと言って何もトクないけど。)

なぜなら人生経験ハンパないから。

例えば、学校を卒業してから今までに経験したことのある雇用形態振り返ってみたら、

ニート

・アルバイト・パート

・公務員

・正社員

フリーランス

派遣社員

契約社員

・自営業

とパーフェクト達成してた。

勤めた組織も、ドメスティック・外資ベンチャー・役所・グローバル企業と様々。

でも、現在の社会システムでは、根無し草としかみられない。

なんで?

廃業ギブアップまで、あと1ヶ月。カネ・金・カネなクレクレな奴ら大嫌い!!

7月ももう終わり。

今月も開業できず、資金がまた減った。

 

来月1ヶ月で開業して売り上げ上がらなかったら、会社のキャッシュが尽きるので起業の夢から退場だ。

 

起業を思い立ってから、自分は何をしてきたのだろうか、と沿革みたいなものを描いてみた。

 

そしたら、視覚化されて、自分の頑張りに涙が出てきた。

 

こんなにも、毎月、毎月、大変な試練と戦ってきてたのか!

 

当初の予定から大幅に狂い、開業が今もできないままになった原因は、

どれも、

・いくつかの取引先・協業先と連絡が取れなくなった。(なんで?未だに不明。発達障害以上に悪質でしょ。)

・取引先がクレクレばかりで、着手金前払いしたら文句ばかり垂れたり、ヒステリー起こしたりしてきて、結局期待したアウトプットが出てこなかった。

ちゃんとブリーフ(依頼の目的、期限)も渡して、お金相場以上に支払ったのに。

膨大な時間とお金を無駄にしてしまった。

(あぁ、自分は、取引先を見る目がなかったのだ。。)

外資で働いていた時の感覚で、当初きっちきちに契約を盛り込んだ契約書を作成しようとしたが、弁護士に日本ではやりすぎで取引先がひいてしまうから、とアドバイスされて契約書交わさなかったのが悪かった。

結局、こちらのコミュニケーション(アスペならではのちょっとドライ?な表現が相手の心象を悪くするので)が悪いということで、泣き寝入りするしかなかった。

(日本のビジネスでは通用しない等という言葉に惑わされず、ユダヤ型・華僑型なビジネスの仕方を貫けばよかった。結局悪いのは、アスペなんだ。。もう疲れすぎて、困って処方してもらったSSRIにより一時ぼんやり廃人になってたし、尖った感覚がなくなってしまったよ。。)

・未経験の業種で勉強不足だったので、法律や国境の壁がこんなに高いと思わなかった。

ブルーオーシャンではなかったのだ。だから、誰もチャレンジしていなかったのだ!)

・相談できるメンター的な信頼できる人がいなかったから、自分だけの判断で、ズルズルここまで来てしまった。

(起業した時には、色々な人や組織がニコニコしながら寄って来たけれど、身ぐるみ剥がされて、今後誰を信用しろというのだ。。)

 

最後の切り札の1枚、一年ぶりに知人の女性に連絡をとってみた。

これでダメだったら廃業だ。

明日は図書館で清算の仕方調べるか。

アスペルガーって医者に行く意味あるのだろうか。。

昨日医者に行った。

 

 

診察後帰るとき、

アスペルガーの場合、医者に行く意味あるのかと診察後思ってしまい、

お金かけて何してんだろうと思って、

それから気分が今日もどんより。。

 

医者に行くより、海外で安楽死が約70万円でできるという事実を知った時の方が、

気分が楽になって、残りの人生ちょっと前向きにもう少し頑張ってみようと思える。

早く日本も安楽死できるようになればいいのに。

(多分できるように準備してるはずだけれど、政治家は心象悪くなってしまうから公に言えてないだけだろうな、と希望抱いてます)

 

空気が読めないっていうけれど、わかるよ。

ある会社に電話で問い合わせをした。

(HPがエラーで電話するしかなかった)

電話対応してくれた社員さん、愛想がよく、とても快活に対応してくれた。

お名前とお電話番号伺っていいですか?と聞かれたので、答えたら、

明らかにテンションが下がった声に。。

なんで?

気のせいかな。。

ADHDの多動力と、行動力ある人との違い

www.dailyshincho.jp

名前聞いたことあるなと思ったら、昔数学を教えてもらってた先輩やないか。

その後えらいご活躍のようで。

宇多田ヒカル一筋だったはずだけど、スピードが好きやったんか。

(凸凹はXが好きで、Xとhideの音楽めっちゃいいよと力説したらドン引きされて、ヒッキー聞きなよとおすすめされてた。)

確かにキラキラとシュッとした感じでかっこいい先輩でした。

年下の女の子からもとても人気があった。

 

自分で「絶対無理やろ。」と感じていたことも、真面目にこの先輩は「できるよ。」と言ってくれて、自分もまずはチャレンジしてみていいんやなと努力するきっかけを作ってくれたことを覚えています。

(そういうところもモテる理由なんやろうな。)

 

思い出して思ったことは、この先輩は行動力がある。それは、凸凹の多動力とは違う。

例えば、この先輩は持ち前の上昇気質と頭脳と行動力を発揮し、大学は、工学部から歯学部へと華麗にすっと方向転換して転入し、

塾を自分で作ったり、学生で結婚しちゃったり、歯医者さんになったのに政治家という職種に若くして転換できています。

一方、凸凹は、例えば大学は「ここは自分のいるべき場所じゃない」と、学校の入学試験の時から感じたのに、訳がわからぬままとりあえず大学に行くのだとそのまま入学し、持ち前の多動力を発揮して他の道を変更することを探ることもできませんでした。とにかく、多動力はおかしな感じに発揮され、無駄に色々な授業を、自分の学部を超えて朝から晩までMAXで時間割埋めて、結局大学に興味がないしバイト入れすぎたりして遅刻したり一日中授業寝てしまうのに、学校に行ってました。

そして、バイトや会社は、環境がなかなか真っ黒だったこともあるけれど、他の人から驚かれるぐらい転職を経験しています。

 

自分は、人に久しぶりに会うと近況報告ができないぐらい、しょっちゅう色んなチャレンジや行動変更をしているが、それが本質的でないことが多い。そして地雷を踏みまくり二次障害発症とか、苦労のわりに結果がもうムチャクチャ。

なぜなら、ピン!おもろそー!と思ったりしたら、1秒もしないうちに瞬間的に飛びついてしまうから。

 

行動力ある人は、したたかに、自分の人生や考え方・希望の本質に基づいて、様々な意味あるチャレンジができているから、それがステップアップになったり、(好きだったアイドルと付き合えたり)、将来の糧となる経験になったりするんだよな。

 

学生時代だいたい同じ偏差値でも、こんなにその後の人生が変わって行く。

どっちがしあわせかは、本人次第だけれど、

今の社会システムの中で経済的に、社会人として、そして人間関係とかで苦労が少なくむしろうまく行くのは、発達の多動力で動いている人より、行動力ある人だよなー。

 

 

 

 

 

学習録:R

今日は、昨日おさらいしたRの基礎をベースに、

ホワイトハウスのデータから、職員の平均給与金額と、一番高い人、低い人を調べた。

データが公開されていることと、思ったより給与が高くなくて驚いた。

凸凹にはこう聞こえるから聞こえない

www.youtube.com

 

You tubeゴイスー!

なんでもある!!

まさにこんな感じだ!!!

 

音は聞こえるけれど、超集中しなきゃ、会話とかこう聞こえるんだからどうしようもないのよ!!

 

今までコールセンターのバイトをはじめ、

・人と話している時に日本語ですらなんどもすみませんもう一度と聞き直すのでイラっとさせたり、

・営業電話はもちろん、

・電話の取次もできず、

・学生時代は、ブースやイヤホンでビデオを見るも、聞き取れないから音量最大にしてたらそれがうるさくて集中できんって周りからキレられたり、

と、散々文句言われてきた。

 

聴覚障害ではない、でも静かなところか超集中しないと聞き取れないんだよ。。